A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.


2009 年 01 月 30 日 (金) | Category: いろいろ | Leave a comment

そろそろ

買い物もあらかた済ませたし、そろそろ青島に帰りたくなってきました。
あしたは、行きつけのお寿司屋さんいって、魚を食いだめして、明後日の朝に帰ります。
今回心残りなのは、一昨日行った鶏屋さんで、鳥インフルエンザの影響か、生の鶏肉が食べられなかったことです。

2009 年 01 月 27 日 (火) | Category: いろいろ | Leave a comment

東京はあたたかい

hidameri300-1.jpg周りのみんなは、寒い寒いというのですが、暖かいですよ。
なんか、春が来たのかなあという感じです。
でもすぐに慣れてしまって、寒い寒いって言うんでしょうねえ。

2009 年 01 月 25 日 (日) | Category: 青島 | Leave a comment

大晦日

IMG_0018.jpg今日は、旧暦の大晦日です。
中国の人は夜8時頃から夜通し飲み明かすんだそうです。
一晩中爆竹と花火が上がってるそうです。
銀行の人から「福」って書いてある紙をもらいました。
よく逆さまに貼ってあるやつです。
しかし、自分は日本に一時帰国します。
爆竹やりたかったなあ。
今もマイナス9度です。
東京帰ったら暖かいんだろうなあ。

2009 年 01 月 24 日 (土) | Category: 青島 | Leave a comment

仕事納め

今年は土曜日が振り替え出勤なのですが、早々に休みにはいる会社が多いらしく、電話もほとんど鳴らず、街も閑散としていました。
昼飯を食べるのにも、日本食屋を含めたほとんどの飲食店が休業に入っており、店を探すのが大変です。
なんとか、開いている店を見つけて夕飯を食べましたが、旧正月中にいるとしたらかなり食料を備蓄しないと生きていけませんねえ。
民族大移動もピークみたいです。
北京とかで昨日大渋滞が発生してたみたいです。
タクシーの台数も非常に少ない。
みんな田舎に帰っちゃったんでしょう。
こっちの人は、旧正月に実家に帰るのを、命をかけてやるみたいです。

2009 年 01 月 23 日 (金) | Category: 青島 | Leave a comment

たまにはランチも豪華に

SDSCN0335.jpg昼ご飯は、一人の時には徹底的にチープでかつうまいモノを探求、日本人スタッフとは、大抵日本食屋、中国人スタッフとは中華でちょっと豪華にとだいたい色分けができてきたのですが、今日はその中華編です。
まずはライスですが、こちらはこんな器に入ってきます。

SDSCN0338.jpg一品目は、地元産のセロリ(非常に細い)を作った炒め物です。
オイスターソースがきいて美味しい。
セロリの歯触りがとてもよくご飯が進みます。
香菜炒めに味が似ているかも?

SDSCN0337.jpg二品目は、地元産のキノコを使った炒め物です。
最初キクラゲ炒めかなと思って頼んだんだけど、しっかりしたキノコで味わい深いです。
ちょっと一品目と味付けの傾向は似ているんですが、セロリ臭さはないので、こちらの方が食べられる人は多いかもしれません。
自分はどちらもOK。
ご飯どか食いおかず系です。

SDSCN0336.jpgそして三品目は、山芋とトマトの炒め物です。
これは地元料理と言うよりも、こちらのオリジナルっぽかったけど、これもまた味が変わっておいしい。
トマトの酸味と、山芋の歯触りが最高です。
口直しに持ってこいです。
これはくせになりそうな味です。
はっきり言って、二人で三品では量多すぎです。
でもごちそうしたって、たかがしれてます。
満足、満足!
こちらの店は、海鮮もありますが、魚は大きすぎて絶対に食べきれないです。
エビとか頼んでも山盛りで来ますから、3?4人いないときつい。
店の名前は「呂氏」、市内に数店舗あります。

2009 年 01 月 22 日 (木) | Category: 青島 | Leave a comment

春節の準備

lightup1.jpglightup2.jpg
マンションの中庭も飾り付けが始まりました。
夜はきれいです・・・といいたいところですが、今日は寒くてそれどころじゃありません。
風速10m以上の風が吹き、体感マイナス10度以下、今晩の最低気温はマイナス15度とのことです。
さすがに、今日爆竹ならしている人はいないですねえ。
早く家に帰って暖まらなくては。

2009 年 01 月 21 日 (水) | Category: 青島 | Leave a comment

うまい餃子やを教えてもらいましたよ

DSCN0344.jpgこの前行ったトマト餃子の店に会社のみんなでいこうかと歩いていったらあいにく旧正月前の休暇なのかつぶれたのかわからないけど真っ暗でしまっていました。
仕方がないのでスタッフが美味しい店を知っているというのでそこから10分くらい歩いて別の店に。
「南京飯店」というネオンぎらぎらの店に入りました。

IMG_0014.jpg中にはいるとしゃぶしゃぶ屋とと同じようなシステムで、餃子は席で頼む、その他の料理は別の部屋でサンプルを見ながら頼むというような具合になっています。


IMG_0016.jpg海鮮やら、野菜やら、豚の足やら・・・いろいろあります。

IMG_0017.jpgいよいよお待ちかねの餃子です。
三種類頼みました。
一品18個入りで、5人で3品も食べれば十分です。
こちらは、焼き餃子、餃子世界コンテストで受賞した作品とのことです。
餃子って世界的に有名な食べ物だったかな??
皮がかりかりで、日本人が好きそうな味です。
中身はニラと卵、肉が入っていないのであっさりとしておいしい。
その次は、蒸し餃子、中国人スタッフに訳してもらったら、なずなと鰆が入っているとのこと、魚入りの餃子は初めて食べましたが不思議な感じなものの、なかなかおいしい。
最後は、水餃子で中身は肉とピーマン、こちらは考えられるモノはなんでも餃子に入れてしまうらしい。
どれもとても美味しく、青島ビールがどんどん進んでしまいます。
いい店を教えてもらった!

2009 年 01 月 21 日 (水) | Category: 青島 | Leave a comment

訪ね犬

IMG_0013.jpg下町の方は、野良犬がいてかまれたら狂犬病が怖いらしいですが、こちらは高級住宅街なので飼い犬を散歩する姿も多く見られます。
市内では犬鍋の店もありますが、こちらであるいている犬はいわゆる愛玩犬で、当たりまえですが、食用目的ではなさそうです。

IMG_0012.jpgそんなわけで、朝バス停をふと見ると日本でもよく見かける訪ね犬の張り紙が・・・
なんと懸賞金3,000元!
さすが、金持ちがたくさん住んでいる地区です。
恐れ入りました。
見つけたら、誰かに通訳してもらって通報しよう。

2009 年 01 月 20 日 (火) | Category: 青島 | Leave a comment

これはまさにビーフシチュー

SDSCN0332.jpgこの前の牛肉ご飯の店に行って別メニューをオーダー。
今度は、トマト牛肉賭ご飯16元です。
こ、これは、まさしくビーフシチューに他ならない。
一口大にカットされたトマトがごろごろ入っていい酸味。
スープにも酸味とこくがまして、これは定番になりそうです。
御飯お変わりいけそうです。

2009 年 01 月 19 日 (月) | Category: 青島 | Leave a comment

こちらの大根

SDSCN0339.jpgこちらで大根は、簡体字で「夢ト」と書きます。
夢は辞書で調べたらやはり夢だったのですが、大根が何故夢と関係あるかはわかりません。
こちらでは、この真みどりの大根をサイコロ状に切って生で食べるそうです。
スーパーの試食コーナーでおいてありましたが、さすがに・・・
うちで大根おろしが食べたくなって買ってきておろしてみたのですが、これにお醤油をいれると非常に不気味な色になってしまいます。
しかし、納豆とたべたらとても美味しかったので良しとしましょう。
ちなみに、少数派ですが、「白夢ト」もあるんですが、こちらは辛み大根のように刺激がつよいそうです。
日本の青首大根と同じ味を求めるなら、こちら全身青大根の方があいそうです。

2009 年 01 月 18 日 (日) | Category: 青島 | Leave a comment

うるさい!

hanabi.jpg春節前最後の週末ということで、スーパーはどこも大混雑。
みなさん、年末年始挨拶の品を大量に買い込んでいます。
こちらは、スーツケース大のパッケージに入った肉やハムを渡すのが主流のようで、おめでたい赤い箱に入った貢ぎ物を10個以上買って帰る人もいます。
その他に、春節といえば花火・爆竹、中国語で「煙火爆竹」をうる出店がちょうど日本の門松を売る出店のように各所に出ています。
新年と同時にならすらしいんですが、どうしても待ちきれない人はいるもので、休みの日とあって深夜までバンバン鳴っています。
花火は小はは手持ちから、大は花火大会であげるようなものまで様々、こんなのシロートがあげていいの?っていうようなものまであがっています。
ですから当然、向かいのマンションの中庭から、打ち上げ花火が上がったりして、これはこれで、家の中から見る分にはいいのですが歩いてたらかなり危険です。
さらに外に洗濯物でも干していたら・・・
取り越し苦労はいいとして、爆竹がうるさい。
こちらのは、なんかなる間隔が長くて、なんか銃撃戦のような音です。
アメリカだったら撃ち返されそうです。
この騒ぎは、夜中12時近くまで続きました。
本番の春節時は一晩中とのことです。

2009 年 01 月 18 日 (日) | Category: 青島 | Leave a comment

まだクリスマスツリーが・・・

SDSCN0331.jpg年が明けてだいぶたちますが、まだクリスマスツリーが!
新年の飾りと一緒に飾られてます。
他のいろいろ店でも、ツリーや”メリークリスマス”の看板がつけっぱなしです。
年中つけてるんじゃないかと思うくらいあります。
意味わかってるのかな?

2009 年 01 月 17 日 (土) | Category: 青島 | Leave a comment

すごい霧

SDSCN0340.jpgものすごい霧が出てきました。
3月から4月にはこんな日がよくあるそうです。
海が近いので、中心部よりも霧が濃いとか。
前がほとんど見えません。
夜パーティがあったのですが、車はのろのろ運転で、遅刻しました。

2009 年 01 月 16 日 (金) | Category: 青島 | Leave a comment

バス

SDSCN0305.jpg青島では、地下鉄建設論議が出たり消えたりしているそうですが、まあ当分できそうもないと言うことで、バスがとても発達しています。
そのバスも時刻表がないので夜なんかいつ来るのか、わからなかったりしますが、まあまあ便利に使ってます。
うちのそばは、バスの始発点になっているのですが、なんとバスの車庫が道路です。
いわゆる路駐です。
すべてのバスがそういうわけではなく、車庫がある系統も多いみたいですが、うちは、夜になるとこんなです。
無理矢理、首つっこんで止めたりして・・・
事故が起きたかと思いました。
この道路は、一方通行でもないので、車がすれ違えなかったりして結構迷惑してるようです。

2009 年 01 月 12 日 (月) | Category: 青島 | Leave a comment

四川料理にチャレンジ

SDSCN0308.jpg山東省にありながらも、そこそこ都会の青島は、中国各地の料理が食べられます。
今日は、四川料理屋に行ってみました。

SDSCN0306.jpgお店の名物料理は・・・というと、この唐辛子一杯の白身魚の鍋です。
油がぐつぐつのなかに、大量の唐辛子と、魚が一匹丸ごと入ってます。
持ってくると、唐辛子はあらかたとって持って行ってくれますので、突然口の中が唐辛子だらけになる問いことはありませんのでご心配なく。
油にしみこんだ唐辛子成分が魚にからみつき、おいしい!
魚は川魚で「草魚」っていうらしいです。
これで、60元くらいだったと思います(忘れた)
寒い冬には中から暖まります。

SDSCN0307.jpgアサリも頼みましたが、これも唐辛子味!
二人でアサリを食べまくりました。
いやあ、うまい!
四川料理いいねえ。

2009 年 01 月 10 日 (土) | Category: 青島 | Leave a comment

三輪タクシーに乗った

SDSCN0313.jpgSDSCN0312.jpg
旧市街に行ったついでに、前から気になっていた三輪タクシーに乗ってみました。
観光客は絶対に利用してはいけないと言われている、メーターなしタクシーです。
当然、乗る前に料金交渉です。
まあぼられても、たかがしれてますが・・・
道も知っているところだし、近場だったので交渉開始。
最初の車は・・・
「即墨路までいくら?(一応中国語)」
「これこれ」
相手が日本人と思ったのか、手でサインを作って教えてくれたのですが、ローカルルールなのでいくつを意味しているのかさっぱりわからない?
そうしたら、「シークワイ(10元)」だって!
こちらの高級タクシーで行ったって10元で行けるところなので却下!
ぼられるったってこの程度です。
三台目で6元(この手のサインもさっぱりわからなかった)ということで、交渉成立。
早速乗り込みました。
サイズは軽自動車サイズなので、当然狭い。
でも三人は乗れそう。
シートにきったないタオルが引いてあります。
一応、サンルーフ付き。
車内はガソリンのにおいが充満してます。
そして、バイクみたいな音、さらに遅い!!
でも、10分弱楽しい体験ができました。
つく直前に中国語で何か言われましたが、さっぱりわからず。
でも無事に目的地に到着です。

2009 年 01 月 10 日 (土) | Category: 青島 | Leave a comment

トロリーバスにも乗ってみた

SDSCN0316.jpgSDSCN0314.jpg
乗り物シリーズ第二弾、トロリーバスです。
東京では昭和30年代で絶滅してます。
即墨路から、青島一の繁華街、台東(タイドン)まで、2系統のバスに乗車。
とにかく混んでます。
でも、子供連れだと席を譲ってくれます。
これは、どのバスに乗ってもそうです。
子供は大切にされてます。
国の宝だそうです。
だから、甘やかされてどうしようもないガキもいますが・・・
それはさておき、乗った感じは・・・
バスでした。
音は都電みたいな感じ、普通のバスみたいな急発進みたいなのはないようです。
メーター類は、やはり違う!といっても、さっぱりわからないけど。

2009 年 01 月 08 日 (木) | Category: 青島 | Leave a comment

リベンジ

SDSCN0302.jpgこの前牛肉ご飯の専門店なのに、ラーメンを食べてしまった店へ、リベンジで行ってきました。
ちゃんと、頼みましたよ。
ご飯モノを・・

SDSCN0300.jpgスープダクダクの牛肉飯。
牛肉が軟らかくておいしい!
スープもコクがあります。

SDSCN0301.jpg白いご飯に、このスープをかけて食べるのですよ!
あとは、スープがついて13元。
満足行くランチでした。
今度来たときは、トマト入り牛肉飯を食べてみたいと思っています。

2009 年 01 月 05 日 (月) | Category: 青島 | Leave a comment

携帯天国「台東」

img10533196403.jpeg.jpg前任者から引き継いだ携帯はかなり年季が入っていて、不安定な状態だし、なんと言っても中国語携帯なので文字入力が、ものすごく大変です。
漢字はピンインで入力しなくちゃいけないし、簡体字のみ入力可だし、とてもストレスがたまります。
そこで多言語対応のiPhoneの購入を検討するために、青島の携帯ショップ乱立地帯「台東」に行ってきました。
新市街からタクシーで15分くらい、かなりの繁華街です。
中国では、iPhoneは正式導入されていないのですが、そこは何でもありの国、アメリカや香港など世界中からモノが入ってきているらしいです。
さらにおもしろかったのは、iPhoneのニセモノ電話。
本物にそっくりな大きさ形ですが、言語は中国語・英語・なぜかスペイン語とフランス語のみ対応。
日本語対応であれば、そっくりさんでもいいかなあと思いましたが、残念。
画面の動きはものすごくぎこちないです。
そのほか、iPhone miniとか、iPhone Airなんていう、どこでも見たことない新種のiPhoneがあったり・・・
見ていて飽きないです。
初代iPhoneの中古版も売ってました。
やっぱり、香港版3Gかな?

2009 年 01 月 02 日 (金) | Category: 青島 | Leave a comment

ノードリアン!

img23519550.jpg果物の王様ドリアンは、その強烈なにおいから、東南アジアの高級ホテルでは、大きくドリアンの絵が書いてあって、「ノードリアン!」と持ち込みを禁止しています。こりら青島では、中国中から果物が集まってきますので、もちろんこの南国の果物の王様もかなり安い値段で売ってますし、みなさん気軽に買っていきます。
今日、買い物が終わって、家に帰ってくると、廊下から異臭がします!
どうしたのかとおもって隣の家の玄関先をを見てみると、なんとドリアンがおいてあるじゃないですか!
あのにおいのために家の外で保管しているらしい。
廊下中に異臭が充満しています!
近所迷惑だよ!
一晩中臭かった!

2009 年 01 月 01 日 (木) | Category: 青島 | Leave a comment

あけましておめでとうございます。

といっても、日本はもう年が明けて一時間たっています。
なんか、どこからともなく、花火の音が聞こえていますが、街はとくに特別な雰囲気もなかったです。
会社の現地スタッフもただの三連休くらいにしか思っていません。
やはり旧正月がホンちゃんだそうです。
さきほど、日本料理屋で紅白を見ていたのですが、年明けになってもこちらは時差があるため、全然もりあがりません。
ただし、年末だと実感したのは、帰りのタクシーがなかなか拾えなかったこと。
たぶんマイナス8度くらいです。
寒かった・・・・