A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.


2007 年 02 月 27 日 (火) | Category: たべもの | Leave a comment

今年のたんかんもうまい!

tankan-190.jpg本日、西果樹園より、今年の収穫の奄美産たんかんが届きました。
早速一個食べて・・・
う?ん、かおりも甘みも、最高です。
とにかく糖度が高い。
10kg買ったけど、あっという間になくなってしまいそうです。

2007 年 02 月 26 日 (月) | Category: いろいろ | Leave a comment

梅が見頃のようです

ume0602a.jpg本当に冬なの?と思える暖かさが続いた後、急に寒くなり、見事にのどが痛くなり、鼻水が止まらなくなった今日この頃ですが、都内ではちょうど梅が見頃のようです。
くずもちで有名な、「亀戸の船橋屋」のホームページでも、見頃なのでくず餅買いに来てとお知らせがあります。
今週末は天候によっては多少散り気味になってしまうかもしれませんが、行ってみたいなあと思っています。

2007 年 02 月 25 日 (日) | Category: たべもの | Leave a comment

オリーブオイルがストックアウト

sangiuliano.jpg最近ドライトマトのオリーブオイル漬けを食べるようになってから、急激にオリーブオイルの消費量が多くなり、ついに3L缶が空になってしまいました。
前回買ったチュニジアのオリーブオイルは、どこのショップでもストックアウトのようで、今回はまたイタリアはサルディニャ島の「サンジュリアーノ」という銘柄にしてみました。
有機栽培のオリーブを熱処理しないで絞り出したものらしく期待できます。
3L缶って、揚げ物用のピュアオリーブオイルは結構売っているんですが、食用のエクストラバージンはなかなか打ってないんですよね。
かといってまとめ買いしても、賞味期限の問題があるしなかなか難しい。

2007 年 02 月 24 日 (土) | Category: ワイン | Leave a comment

ファレスコ モンティアーノ[2000]

img10342047589.jpeg最後に飲んだ最高のワインは、昨年イタリアで食事したときに飲んだ、「ファレスコ モンティアーノ[2000]」です。
そろそろ前回のイタリア旅行から一年が経ちますが、今年も何とかして秋くらいには行きたいと思っています。
それはさておき、このワインの味なんですが、メルローが嫌いだった自分を改めさせてくれたワインといっても過言ではない物で、見つけた瞬間にみんなにお願いしてオーダーさせて貰いました。
樽の香りも良く出ていて、カカオ系の香りを強く感じました。
イタリアワインでメルロー100%はなんて本当に珍しい。
10年?15年の熟成に耐えられるとのことなので、お金があるときに買ってセラーにぶっ込んでおこうかな?

2007 年 02 月 23 日 (金) | Category: ワイン | Leave a comment

ルー・デュモン ブルゴーニュ・パストゥーグラン [2003]

passe-tout-grains03.jpg一昨日の続きですが、その時飲んだこのワイン 「ルー・デュモンのパストゥーグラン」も美味しかったです。
まずCAVAのスプマンテで乾杯した後にこのワインに移ったのですが、ピノノワールの味がしっかり前面に出ていて、試飲会でリオハの超重いワインを飲んでいたのにもかかわらず、負けませんでした。
しかし、最後の三本目は実は、こんなモンじゃない格別なのを飲んだんです。

2007 年 02 月 22 日 (木) | Category: 子育て | Leave a comment

消防博物館に行きました

syobomuseum.jpg今日は、久しぶりに休みをとって、息子と二人で消防博物館に行ってきました。
実は、昨日飲み過ぎて、朝起きたときは気持ち悪く、計画の実行も危ぶまれました。
しかし、昼頃になり、なんとかいけそうな兆しが見えてきたので、重い頭で電車に乗り、一回乗り換えて四谷三丁目まで行ってきました。
地下鉄の駅に直結した入り口で受付をすませると、二階の消防署オフィスを除く5階まで結構たっぷりみる物があります。
これで無料なんだからかなり得だなあと思っていたら、帰りの売店でミニカーをねだられたり、子供用のTシャツでかっこいいのがあったので、買ってやったりしていたら、かえって高い見学料になりました。

2007 年 02 月 21 日 (水) | Category: たべもの | Leave a comment

ホワイトアスパラを食べた

img10281640005.jpeg久しぶりに、イタリアンレストランに行ったら、生のホワイトアスパラがあったので、網焼きにしてもらっていました。
オリーブオイルをかけてレモンを搾っただけなのですが、これが美味しい!
国産ものは、初夏にならないとないので、空輸物だとおもうけれど、癖になりますね。
もっと太いのが安く出てきたら、家でもやってみたい一品です。
なんたって、皮むいて焼くだけですからねえ。

2007 年 02 月 20 日 (火) | Category: たべもの | Leave a comment

澤乃井 五段仕込

06_01.jpg日本酒話ついでに、最近飲んでいる酒を紹介します。
だいぶ前にいただいて、お蔵入りしていた「澤乃井 五段仕込」ごく普通の標準酒とのことでしたが、2006年度のこの銘柄はメーカー終売だそうです。
このお酒も飲みやすいのですが、味わいも深く、何杯でも飲めてしまいます。
日本酒に合うつまみがそろったら・・・
また飲みたくなってきた。

2007 年 02 月 19 日 (月) | Category: いろいろ | Leave a comment

霰粒腫ができちゃった

g61b.gifまぶたの下の部分にプチっとしたできものができて、次第に赤くなってきたので、ものもらいができたのかと思って、眼科に行ってきました。
そうしたら、「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」といった症状とのことです。
聞いたことないけど何かと思ったら、涙の脂分を出す、マイボーム腺というのが詰まって炎症を起こすものなんだそうです。
普通上まぶたにできるんだけど、どうしたんでしょうね?なんて聞かれましたが、こっちが聞きたいです。
ものもらいは、うつるけど、これはそうでもないらしいし、第一痛くない。
まだ初期の状態だったので、小さいペンチみたいので、ぱちんと切られておしまいでした。
目薬つけてれば数日でなおるそうです。
ただし、本日は禁酒令が出てしまいました。
酔っぱらって血行が良くなって、寝てるうちに目をこすってしまって化膿しないようにとのことでした。
寝るとき手を縛ってでも、飲んでしまおうと思ったのですが、ここは我慢!といことで、やけに夜が長いです。

2007 年 02 月 19 日 (月) | Category: たべもの | Leave a comment

久保田万寿を飲んだ

img10204116531.jpeg先日新潟に出張した際に、紹介された酒屋で「久保田 万寿」を定価で購入したのですが、普通に買おうとすると高いんですね。
地元では、なんで久保田なんて買うの?なんて言われましたが、初志貫徹で一本買ってきました。
他にもいろいろと美味しい酒があるとのことです。
うらやましい。
ちなみに万寿ですが、飲みやすく、す?っと引っかかりがなく、何杯も飲めてしまいそうなのが怖いです。
最近、また日本酒を飲み始めましたが、やはり大吟醸よりも純米酒とかの方がスキだなあ。

2007 年 02 月 18 日 (日) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

ETCカード壊れた

jcbetc.gif買い物に行こうと思って、車載のETC受信機にカードを入れたら、ピーッとなって、エラーが出ます。
エンジンストップさせてしばらくしてから電源を入れてカードを差し込んだけれどやっぱりエラー・・・
これを何回か繰り返しても事態は好転しないので、どうやら車載器か、カードのどちらかが壊れたらしいということが薄々わかりかけました。
まずは、高速の料金所で、ETCカードを渡して支払いをしてみます。
そうすると、支払うことができた。
これは、本体が壊れたか?
そうすると、修理代がかかりそうです。
買い物をして帰りも、ETCカードを渡して支払いを依頼します。
そうすると・・・、おじさんが何回カードを差し込んでも、エラーが出ているようです。
こりゃ、カードだ!
喜んで現金で支払いました。
明日、カード会社に電話して再発行してもらおう!
カード再発行なら、お金かからないしね。

2007 年 02 月 17 日 (土) | Category: たべもの | Leave a comment

かめびし醤油うまかった!

img10353662890.jpegせとうち旬彩館で、かめびし醤油を購入し、早速賞味してみました。
スーパーで安売りされていた刺身につけて食べてみたら、う?ん、これはうまい!
なんか、刺身とのハーモニーが何ともいえない。
今までの安売りの醤油は、塩水にしか感じられないような、深い味わいです。
もう、手放せない感じ。
いろいろなモノにかけて食べてみたい。

2007 年 02 月 16 日 (金) | Category: おみせ | One comment

せとうち旬彩館

setouchi.jpg新橋駅の銀座駅から歩いて少しの所に、「せとうち旬彩館」という香川・愛媛の物産館があります。
前から知っていたのですが、行く機会がなく、今回初めて行ったのですが、これは逸品の宝庫です!
以前レポートした、超がっつん系うどん「山下うどん」や、「かめびし醤油」、さらには讃岐うどん攻略本の数々と、早く行ってれば良かったなといった感じです。
今回は、山下うどんにも手を伸ばしかけたのですが、「かめびしこいくち醤油」だけを買うことにしました。
我ながら、よく我慢できたなと思います。

2007 年 02 月 15 日 (木) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

「へんな乗り物」って・・・

77705184.jpg“誰が見ても面白い、かわいい、摩訶不思議…。一見、何の用途に使うものかわからない…。そんなユニークな見た目の乗り物たちが大集合。それぞれが課せられた使命を果たすべく、目的別に進化したその形態は「なるほど」の宝庫。乗り物好き、メカ・マニアはもちろん、老若男女を問わず見て楽しい、読んでためになる写真とうんちくが満載。 “という本に、ムルが載っているらしいです。
普通、自分の息子が「へんな人間」という本に載ってしまったりしたら、非常に悲しいものですが、ことムルに関して言えば、うれしかったりするから不思議なものです。
ちょっと、本屋に行って立ち読みしてみておもしろかったら、買わなきゃ!
でも、札幌市電の「ささら電車」と同列に語られているところも、うちのくるまってヤツは・・・

2007 年 02 月 14 日 (水) | Category: おかいもの | Leave a comment

ステンレスの鍋磨きに(ステンレスが光り輝きます!)

00000015524.jpg鍋の内側の光沢面じゃないところは、以前買ったル・クルーゼ用のポッズクリーナーで、しこしこ磨いているのですが、これを光沢面に使うと、鏡面仕上げの部分がすっかり曇ってしまいます。
そこで、ステンレス専用のクレンザー、その名も「ステンレスが光り輝きます!」
これで気になっていた鍋の外側の汚れも取れるんじゃないかと、購入してみたいと思います。

2007 年 02 月 13 日 (火) | Category: 未分類 | Leave a comment

車検の一括見積もりもあるんですね

早いもんで、うちのムルも今年5月に車検です。
syakenikkatu.jpg息子が生まれたのを機に買い換えて、それが三歳になったんだからあたりまえといえば、当たり前。
ある程度お金はよせているのですが、これは安ければそれに越したことはない。
ディーラーに出せば20万円超は必須でしょうし、今回はリサイクル料金とやらも支払わなくてはいけないそうです。
そこで見つけたのが、車検30社一括見積もりサイト
中古車のガリバーが提供してるサービスのようです。
条件を入れて絞り込んでいくと、車検工場が何軒か出てきて、見積もり依頼がメールで送られて来る仕組みみたいです。
早速やってみました。
三連休中なので、まだすべては帰ってきてませんが、いろいろ幅があるんですね。
すべてがそろったらとりあえず予約してしまおう。
オートバックスが安いのかと思っていたら、もっと安いところがあるようです。

2007 年 02 月 12 日 (月) | Category: たべもの | Leave a comment

久しぶりに100スキクッキング(鶏のパリパリ焼き)

toripari.jpg結局レシピ本は購入しなかったのですが、なんか久しぶりに使ってみたくなって、引っ張り出してきて一品作ってみました。
レシピのネタは、もちろん、100スキ好きクラブです。
鶏胸肉に塩胡椒をして、皮の方から入れて、焼きます。
最初は、もう一個の100スキをのっけて、体重をかけ思いっきり押しつけます。
これにより、皮がパリパリになります。
それからひっくり返して焼きますが、このときもやしとにんじんを入れます。
また、100スキで蓋をすると蒸し焼き状態になります。
最後にもう一回皮の方を焼いて、出来上がり!
簡単に美味しくできました。

2007 年 02 月 11 日 (日) | Category: たべもの | Leave a comment

100スキ活用本(ジュワッと!100スキcooking)

39162364.jpg知らないうちに、主婦と生活社からこんな本が出ていたようです。
つい衝動買いしようと思いましたが、一応本屋で中身を見てからと思い、丸善に行ってみました。
手に取ってみると、かなり薄っぺらい本。
ページをぺらぺらっと飛ばして見ても、どうもピント来るレシピがない。
なんか、こちらの世界の大御所100スキ好きクラブに投稿されているレシピとかぶっているような気もするし・・・・
そもそも、100スキは鉄の高騰により、100円では入手できないレアなものになり、大御所ですら盛り下がり気味なのに、何で今更100スキ本なんでしょうか?
巻末のQ&Aにも、入手できないんだけど、どうすればいいか?という質問が載っていたりします!
その答えは、2,000円弱のロッジのスキレットを買いなさいだって!
100スキじゃないよね!それって・・・

2007 年 02 月 10 日 (土) | Category: おかいもの | Leave a comment

小さな玉子焼き鍋(実践編)

tamagoyaki.jpgいよいよ、だし巻き玉子を作ってみます。
玉子二個に、ダシの素、水、薄口醤油、塩を入れ、泡立てないようにかき混ぜます。
あたためた、鍋に1/4量をいれます。
あれ?玉子がひっつく!それが焦げ付いていく・・・・
底にはりついて、うまく巻かれてくれません。
結局、スクランブルエッグみたいになって失敗。
どうやら、プレヒートが足りなかったのと、火が強すぎたのが原因のようです。
焦げ付いちゃったので、洗剤で鍋を洗い、油をそそいで煮込み、最初の馴らしからやり直しです。
さて、じっくり鍋をあたためて、火は弱火で再挑戦!
今度は、くっつかない。
まだ、初心者なので、後半はうまく巻けなかったのですが、何とか形になりました。
なかもふんわりです。
実は二人で試していて、同じ回数失敗したので、玉子焼きを何回も食べて、それだけで夕方にはおなかいっぱいになってしまいました。
引き続き修行が必要なようです。

2007 年 02 月 09 日 (金) | Category: おかいもの | Leave a comment

小さな玉子焼き鍋(導入編)

tamagonabe.jpg美味しい卵焼きを作りたくて、買ってしまいました。
銅製の玉子焼き鍋、それもなかなかないミニサイズです。
「中村銅器製作所」より購入しました。
日本で初めてアルミ製の出前用おかもちを作った所とのことです。
これなら玉子2個でもだし巻き玉子を作ることができます。
今日届いたので、早速ならしをします。
説明書通りサラダオイルを鍋の7分目までそそぎ、4〜5分煮込みます。
これで、鍋に油がまわり、焦げ付きにくくなるそうです。
で、さっそく試運転開始です!
さて、結果は!?

2007 年 02 月 08 日 (木) | Category: たべもの | Leave a comment

醤油のフリーズドライ?(かめびしソイソルト)

香川県にある老舗の醤油やさんが新開発した商品とのことです。
醤油をフリーズドライにしたことで、サラダにかけたり、洋風の料理にスパイスとして振りかけたりできるそうです。
フリーズドライになっていない醤油もかなりおいしいらしいので、醤油共々、おとり寄せしてみたいと思っています。
ちなみに、今はスーパー特売の198円の醤油なので、かなり違いがわかるんじゃないかと思っていまして、楽しみにしています。

2007 年 02 月 07 日 (水) | Category: たべもの | Leave a comment

池上うどんが通販で買える!

se-036-01.jpg讃岐うどん修行の旅でもトップランクに入っていた「池上うどん」が冷凍ではなく、半生麺で手にはいるところを見つけました。
現地で食べると一玉70円のうどんが、計算上では300円弱と、ちょっと高いんだけど、交通費を考えれば、元をとってもあまりあるんではないでしょうか。
お店が直接通販を実施してないので、取り扱う店がほとんどなく貴重な存在です。
話は変わりますが、すっかり讃岐うどんブームも沈静化してきたようですが、現地に行って並ぶ時間も少なくなるでしょうし、かえって望ましいかなと思う今日この頃です。
来月くらいに3回目の修行の旅を実施する予定です。

2007 年 02 月 06 日 (火) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

第二回ムルティミーティング

DSC_0013.jpg雑誌「Tipo」主催で、第二回ムルティミーティングが開催されるそうです。
今回は、3/25に、富士スピードウエイで実施とのこと。
145の頃は、よくサーキットイベントにも行きましたが、最近とんと行ってないですね。
といいつつ、3月にも行ってたか・・・(招待イベントだったからタダだったけど)
問題点は、参加料。
昼食代込みとはいえ、5,000円+同乗者3,000円。
以前は、レースに出るエントリーフィーでイベントにも参加できてたから、払ってる感覚があまりなかったけど、単独で8,000円となると、交通費も含めて悩みどころです。
詳細は、「Tipo」HP内のブログメットの『おれのおかげで』で。

2007 年 02 月 05 日 (月) | Category: たべもの | Leave a comment

今もうれつに蕎麦が打ちたいんだ!

img10394006271.jpegまあ、困ったもんでまた病気が出ました。
突然蕎麦を自分で打ってみたくなったのです。
じつは、以前蕎麦打ち体験はしたことあるんですけど、そこそこ食べられるのですが、やっぱり美味しい蕎麦屋と比べると、ん?って感じだったのですが、それでも懲りずにやってみたい。
しかし調べたら、結構高いんですね。
食べに行った方が安いかも?
ちょっと昼間にたこ焼き焼くのとは違う重厚な趣味なのでしょうか?
でも、やってみたい!
引き続き調査続行。

2007 年 02 月 04 日 (日) | Category: たべもの | Leave a comment

半熟卵の殻をうまくむく方法

eggchef.jpg週末玉子を買いすぎてしまったので、醤油漬け半熟玉子でも作ろうと思い、半熟玉子をゆでたのですが、殻をむくのが本当に大変!
定石通り、ゆであがった後、冷水につけて冷やしてからむいたのですが、薄皮がへばりつき、白身がくっついてきて、ぼろぼろの姿に!
しょうがないから、そのまま食べちゃったりして・・・
もうさんざんでした。
いろいろ調べたら「エッグシェフ」なんていう、こんな便利なものが!
良く読んでみると、玉子のお尻に穴を開けるとそこから空気が入り、薄皮と殻がはがれやすくなるのだとか。
ということは・・・・
たこ焼き用の先のとがった返しで、穴をあければ良いんじゃないの?
食べちゃった分を補填するため、二個新たに冷蔵庫から取り出し、やってみると・・・意外と簡単に穴が開きます。
結果は・・・
一つは、殻を割ってるときに強くたたきすぎて、むく前に白身までヒビが入ってしまったけれど、もう一個は完璧に無傷で剥けました!
新たに道具を買わなくても、これはいけそうです。

2007 年 02 月 03 日 (土) | Category: たべもの | Leave a comment

うどん道を極める!

img10353578070.jpeg「うどん道を極めるなら、一年に1,000玉食え!」と高松では言われている、との記載がありますが、ほんとか??
それはともかく、「恐るべき冷凍讃岐うどん店」というショップで、讃岐冷凍うどん1,000玉セットを売っています。
送料込み298,000円!!
賞味期間が製造日から一年なので、本当に一日三食べていかないと、期限切れになってしまいます。
買う人いるんですかねえ・・・

2007 年 02 月 02 日 (金) | Category: 子育て | Leave a comment

みずぼうそうにかかった!

ILM09_AD18002.JPG.jpg今日は息子の誕生日です。
それなのに、朝から大騒ぎ。
昨日風呂に入れているとき見たら、体に赤い湿疹が・・・
近所の友達も水疱瘡になっているとのことで、たぶんそうかなと思って医者に言ったら見事にビンゴ!
この病気は空気感染も含めて感染力がかなり強いらしく、待合室では待たせてもらえず、処置室に隔離されてしまいました。
薬を待っている間も、クルマでの待機を命じられ、手分けして息子の面倒をみました。
当の本人は、全然元気で、体をなすりつけてきます。
たぶん、子供の頃水疱瘡やったはずだから大丈夫だと思うけど、そうじゃなかったら、完璧うつってます。
今日休みとってて良かった・・・