A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.


2009 年 10 月 09 日 (金) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(23) 趵突泉ビール

Qufu291
新幹線に乗り継ぐ済南のビールと言えば、「趵突泉ビール」で、市内から湧き出る泉の水を使っているのが売りとのことですが、もちろんこれを信じている人はいません。
最近青島ビールに買収されて、青島ビールの済南工場で生産されているそうです。
手前味噌じゃないけど、どこへ行っても青島ビールを超えるビールには出会わないなあ・・・と今回も思いました。
新幹線に乗って、夕方青島についたらこの旅はおしまい。
短かったけど楽しかったです。

2009 年 10 月 08 日 (木) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(22) バスは満席

Qufu289
いよいよ三日目で今日は帰るだけでです。
済南までバスの乗ります。
国慶節の最終日と言うことで、バス乗り場は長蛇の列です。
何とか乗り込むことができましたが、もちろん社内は満席。
ところが、途中で何回かバスは停車します。
途中から人を乗せるみたいです。
席はないのにどうやってのせるのか?というと、ちいさな折りたたみ椅子が社内に積んであって、それを通路に出して座らせるのです。
定員+10人以上はのせました。
急ブレーキかけたら前に一斉に飛んでいきそうです。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(21) 三孔料理最後にはまった

Qufu286
ガイドに、三孔料理は食べたか?と聞かれたので、夜にホテルで食べたけど意外といけたよと話したら、銀杏食べたか?
銀杏はもっとも有名な三孔料理のうちの一つだと言います。
それならば、夕飯時に頼んでみたのですが、これが・・・???っていう感じです。
下の汁はめちゃくちゃ甘くって、銀杏も変な癖がある。
ほんの数個食べただけでギブアップしました。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(20) お土産に判子

Qufu283
曲阜のお土産やは安いものばかりです。
曲阜三宝というのがどこでも掲げてあって、さぞすごいものがあるのかと思ったら、何でも三つで10元とういう売り方なのだそうです。
良く見ると、三つもいらないよっていうのばかり・・・
その他には、判子屋さんも結構な軒数あります。
色とりどりの石が置いてあって、高そうなのですがじつはこれが二個で1元!
そのかわり一文字彫るごとに5元とられます。
面白いので彫ってもらいましたが、この石がくず石を粉々にして、色をつけて圧縮したものみたいで、簡単に彫れそうなのですが、ちょっとぶつけただけで角がかけます。
まあ、旅の記念と言うことで気にしないのですが。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(19) ”おのうしゃ”??

Qufu277
曲阜にたくさんおいてある電動自転車の後ろにナンバーのように札がついています。
「おのうしゃ・デソギブギソシ」と書いてあります。
小野電気自転車と言いたいのでしょうが、”うしゃ”とか”ブギソシ”は、なにが化けたのか想像もつきません。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(18) トマトだしスープ

Qufu274
ガイドが「昼食はしゃぶしゃぶがおすすめ」と言うので、店の名前と場所を聞いてみると、なんとそれは、青島にも支店があるチェーン店でした。
わざわざ曲阜まで来て、青島と同じものを食べなくてもいいだろう。ということで、もう一軒のしゃぶしゃぶやに行きました。
そこのスープは、なんとトマトがダシ代わりに入っています。
けっこう料理にトマトは使われていますがダシにも使うとは・・・
料理自体は、ごく普通の「火鍋」でしたが。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(17) 馬車にのります

Qufu270
帰りはホテルまで馬車です。
これが結構高い!
1台貸し切りで50元もしました。
ホテルに着いたら昼食をとって、市内をぶらぶらしましょうか・・・

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(16) 孔子の墓

Qufu256
そして、最後のクライマックス孔子の墓です。
といっても、石碑が建っているだけ・・・
正面から見ると皇帝に敬意をはらって、”王”という文字が見えないようにつくってあるとか・・・
でも下から写真を撮ると、しっかり写っています。
それはそれでいいそうです。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(15) 孔林

Qufu236
いよいよ三孔の最後の観光地「孔林」です。
こちらは、孔子の子孫が代々墓地として使っているところで、広大な敷地にポツンポツンとXX代、XX代とお墓が並んでいるところです。
歩いて回っていると、日が暮れてやっぱりちょっと怖いので、カートに乗ることに。
一人20元です。
曲がりくねった道を結構スピードを出して走っていきます。
お墓はどんどん過ぎていきます。
初代孔子の墓まで・・・

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(14) 柏並木

Qufu224
自転車を降りて、孔林までは、1,266mの柏の並木道を歩いていきます。
「コノテガシワ」という木で、樹齢1200年あまりとのことです。
天気がいいので歩いていると気持ちいいです。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(13) 自転車タクシー

Qufu207
孔廟のあとは、孔子の親族が住んでいた屋敷という「孔府」に行きました。
その後は、三孔の三つ目、孔林です。
こちらへは、少し離れているので、なにか乗り物に乗っていかなければいけないのですが、これがいろいろあります。
まず行きは、自転車タクシーに乗ってみることにしました。
こちらは、曲阜の町の中はだいたいどこでも流していて、乗車賃は交渉次第ですが5元前後です。
自転車の後ろに人力車みたいな座席がついていて大人二人乗ることができます。
自転車だからペダルをこぐのかと思いきやなんとペダルで漕ぎ出した後は電動です。
これは以外でした。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(13) 巨大お線香

Qufu126
大成殿の境内にはお線香やさんが並んでいます。
そのお線香の大きいこと!
1m以上あります。
振り回したら危ないです。

Qufu128
これを買って、祭壇に持っていくと火をつけてお供えしてくれるのですが、この煙がまたすごい。
線香の煙というよりも、なにか燃え盛っている煙のようなものがもくもく出ています。
かなりの人がお供えしているので、祭壇がすぐ一杯になって、係りの人がまとめて取り出して場所を空けるのですが大変そうです。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(12) 孔廟の建築物

Qufu099
こちらは、孔廟最大の建物「大成殿」です。
故宮の「大和殿」と並ぶ中国でも有数の大きさを誇る歴史的建造物です。
孔子と弟子をまつっています。
中には、像があるのですが、奥の弟子の像は暗くて良く見えません。

Qufu096
こちらは、「杏壇」、孔子が講学を行ったところだったので、それを記念してた建てられた建物だそうです。
実際には杏の木の下で教えを説いたそうです。
建物の名前の札が木に隠れて写っていませんねえ。
こちらの二つの建物は孔子をまつっているので、黄色のかわらです。
「瑠璃瓦」というそうです。
皇帝と孔子以外の人をまつっている建物は緑のかわらで区別しているそうです。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(11) さっそく観光

Qufu046
まずは、三孔のうちのひとつ孔廟です。
もともと孔子が弟子と暮らしていた土地で、なくなった後に廟が建てられたそうです。
今建っている建物は、14世紀に復建されたものがほとんどとのことです。
今回は日本語が話せるガイドをお願いしたのでいろいろ勉強になります。

Qufu062
こちらは孔子の功績を称えたモニュメントとのこと。
この石を運ぶのに16年かかったそうで、忘れてしまわないんですかねえ?

Qufu063
モニュメントの下には、亀みたいな石造があって、これは亀の甲羅、獅子の頭、なんかの足を持つ「贔屓(ひいき)」という空想上の動物なんだそうですが、亀にしか見えません。

2009 年 10 月 07 日 (水) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(10) 今回宿泊したホテル

Qufu271
今回宿泊したのは、曲阜で唯一の4つ星ホテル、「闕里宾馆(quèlibīnguǎn)」と言うところに泊まりました。
孔廟、孔府、孔林の三孔のうち孔府の真裏にあり、孔廟もすぐ隣で観光にはベストポジションです。
周りの史跡と外見もあわせて造られており、趣があるホテルです。
できてから20年強建っているのでそれなりに古いところもありますが、こぎれいで好感が持てます。
これ以外は、城壁の中のホテルは2つ星ホテルしかないので、過去に来た日本の要人も、このホテルに泊まったそうです。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(9) 曲阜名産料理をたべる

Qufu027
ホテルに戻ってきて夕食を食べました。
外で食べても良かったのですが、どこがおいしいのかわからないし、明日ガイドにでも聞いてみてからでも良いでしょう。
今晩は無難に行きます。
まず最初はブロッコリーとしいたけを蒸したものです。
普通においしいです。

Qufu029
これからが、「三孔菜」という曲阜の名物料理です。
孔子の頃からあったかと言うとそうでもないと思いますが・・・
まずは、「三孔豆腐」です。
なんか焦げ臭いような風味なのですが、妙に箸が進みます。
きのこと豚肉もたくさん入っています。
これはこれでおいしいです。

Qufu028
それから、卵焼きの間に薄切りの鶏肉をはさんだものです。
これは、少ししょっぱいですがいけますね。
ビールが進みます。

Qufu032
そして最後が、なんか細切り鶏肉のフリッターみたいな料理です。
これはちょっと???でした。
名物料理にありがちな奇抜さがなくおいしくいただけました。
舞台に民族楽器が置いてあって、たまにショーをやったりしてるみたいですが、食事に飽きた子供たちががんがんたたき出したのがちょっとうるさかったですが。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(8) 街を散策

Qufu020
ホテルに着いた時はもう夕方だったので、今日は観光はできません。
でもせっかくですから街をちょっとぶらぶらしてみようかと・・・
古い建物を利用して、中はカジュアルファッションの店や美容院などが入っていて日本で言うならば川越みたいな感じです。
それとひとつ気づいたのは、電動自転車が多いこと多いこと!
道にずら~っとおいてあります。
表通りは、本当に普通の商店街で特に面白いところはありません。
本格的な観光は明日ですね。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(7) 車窓の風景

Qufu018
バスは高速を降りると104国道と言う名前のだだっ広い道をひたすら直進していきます。
周りはほとんど農村で、ひたすら畑が広がっています。
後から聞いたのですが、こちらは二毛作で米を作った後にトウモロコシを作るそうで、街にはトウモロコシがいたるところに干してありました。
というよりも、道路に皮が投げっぱなし、実も道路はしに置きっぱなしと言う感じでしたが・・・
そうこうするうちに、4時半になり曲阜に到着しました。
なんと、バスターミナルのそばの道端で降ろされました。
そこから市内には5kmあまりあり、タクシーに乗らざるを得ませんでした。
初乗り5元、11元ちょっとでホテルに到着。
もう夕方5時です。
移動で丸一日かかりました。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(6) バスで出発

Qufu014
曲阜行きのバスは、意外ときれいです。
これよりもっと汚くてぼろいバスが一杯ありますが、それはまた別の行先のようです。
曲阜まで38元+保険料4元でひとり計42元です。
席はかなり空いているので、一番後ろを陣取りゆったりとした空間を確保します。

Qufu017
途中何名か乗ってきましたが、乗車率は半分まで行きません。
昼過ぎの便ということですいていたのでしょうか?
冷房が必要以上に効いていて少々寒いです。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(5) 済南の信号

Qufu009
青島に比べ済南は自転車の数が多いので、北京のように道路も自転車専用道があるし、信号も歩行者と自転車が並列して表示されるものがあります。
この信号はアニメーションつきで、自転車の車輪が回ったり歩行者が歩いたりしてかわいらしいです。
しかし、この信号に見とれているとクルマに惹かれそうになります。
これは、中国共通です。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(4) 済南到着

Qufu012
あっという間に、済南に到着。(実際は2時間半かかりましたが)
済南の街は、なんか埃っぽいです。
人もすごくいるし・・・
とりあえず、帰りの席がばらばらなのでなんとかならないかと切符売り場へ行ったのですが、ものすごい数の人だったのであきらめて、バス乗り場へ行きました。
バスは50分に一本出ているので、今停まっているバスに乗らなくてもいいやということで、昼食を食べるために、街を歩き始めました。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(3) 出発進行

Qufu007
ホームには、8両編成の新幹線が停まっています。
我々は1号車、一番後ろの車両です。
8両編成中、1両は酒吧車といって、行ってみればビュッフェ車のようなもの、あと一等車両が1両あって残りは二等車、全車指定席制です。
もちろん車内販売もあります。
最高時速は200kmくらい出してました。
2時間半ほどで済南に到着します。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(2) 待合室で

Qufu004
待合室で、事前に買っておいたマクドナルドのハンバーガーを三人で食べます。
ソフトクリームをのせたコーヒーが甘くてちょっときもちわるい。
そばにある超市(スーパー)で、ミネラルウオーターも買い込みます。
待つことしばし、定刻8時55分の10分ほど前に、改札開始です
あいかわらず、みなさん並ばず、我先にと改札に向かっていくので詰まって進みません。

2009 年 10 月 06 日 (火) | Category: 中国曲阜, 青島 | Leave a comment

曲阜に行ってきました(1) 青島出発

Qufu002
国慶節の休暇を利用して、曲阜に行ってきました。
曲阜は山東省の省都済南から135kmほど離れた町で、孔子の故郷として有名です。
また、周・春秋時代には魯の国の都でもあったところとのことです。
町全体が世界遺産に指定されています。
まずは、新幹線に乗るためにバスで青島駅に行きます。
今回はゆっくり出発の8時55分発です。
青島駅は、相変わらずでかい!