A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.


2012 年 06 月 05 日 (火) | Tags: , | Category: さけ | Leave a comment

焼酎一気飲み

久しぶりに美味しい焼酎をたくさんいただきました。
特に芋の味が濃いのを何本か出してもらってショットで利き酒です。
この焼酎は特に芋味が濃い!
しかし飲んだあとに後味がとろ〜んとした感じでなんとも言えません。


こちらプレミアム焼酎「佐藤」の原酒とのことです。
これ飲んだあとだとさすがの佐藤もあっさり過ぎて・・・という感じです。


そして最後は、古酒登場です。
いい方から飲んじゃったので、一升瓶の方は飲みませんでした。
もったいないことした。
他にもかなり貴重な焼酎を頂いたのですが、写真撮るの忘れちゃった。

2011 年 06 月 10 日 (金) | Tags: , , | Category: おかいもの, さけ | Leave a comment

新幹線さくらの焼酎

大分に行ったときに、この焼酎ボトルを買いました。
大分は新幹線関係ないんですがまあそんなことはどうでもいいです。
二合しか入ってないのに1,980円もします。
ほとんどがボトル代ですね。
中身は「紫尾の露」という有名な焼酎が入っているとのことですが、ちょっと癖がありますね。
以前特急かもめのボトル焼酎を買って、羽田空港で落として割っちゃったことがあるので今回は慎重にもって帰りました。

2011 年 01 月 04 日 (火) | Tags: | Category: おかいもの, さけ | Leave a comment

リーデルヴィノムレッドワイングラス

ワインをよく飲むようになる前は、なんであんな大きなグラスで飲む必要があるんだろうと思っていたのですが、実際使ってみると、香りが違います。
同じワインを普通のコップに注いて香りをかいでみると違いが本当にわかります。
今まではもう少し小さいグラスで飲むことが多かったのですが、若いワインほど大きめのグラスで香りがたつとのことで変えてみようかと思います。

2010 年 12 月 31 日 (金) | Tags: , , | Category: さけ, 大連旅行 | One comment

ニセ青島ビール

引き続き部屋でビールでも飲もうと思って、商店によって缶ビールを買ったんですが、よく見ないで買ってあとでびっくり!
まだ冷えてないんで、ホテルの冷蔵庫の青島ビールと取り替えて飲んじゃおうと思って、どうせ同じでしょうなんて缶を並べてみたらなんと!
作っている工場が違うのかなと思ったら・・・
なんと全く違うブランドのビールじゃないですが!!
しかしデザインは全く同じ。
仕方が無いので、ニセビールを飲んだのですが美味しくない。
以前ニセビールは体に良くないって聞いたことがあったので、これがそうかはわからないですが、なんとなく気になったのでホテルの売店で高い青島ビールを買って飲んだら、こちらはうまい!
全然味が違います。
日本に戻ってだいぶたち、偽物を見抜く目が鈍ったのか??
本物の青島ビールを飲みながら衛星テレビでたまに画面が止まってしまう紅白歌合戦を見ていたら、日本は一時間早く年が開けてしまいました。
酔っ払って、こちらが2011年位なる前に寝てしまいました。

2010 年 10 月 25 日 (月) | Tags: , | Category: さけ | Leave a comment

焼酎持ち帰り

会社がえりに今晩の晩酌用の焼酎がないことに気がつきました。
近所のスーパーじゃ黒霧島とかまあ定番ものしかないだろうし、高いだろうなと思い、大井町のコジマの食品売り場に行ってみると‥
ありました!
海童の紙パック1升です。
海童といえは、紅いボトルが印象に残っていますが、紙パックになってしまうとなんてことない外装です。
紙パックとは言えやはり,1升もあればかなりの重さです。
無事に持ち帰りましたが、次回は地元か通販ですねえ。
肝心の焼酎ですが芋の味が感じられて美味しかったです。
ちょっと軽すぎるかもしれませんが。

2010 年 09 月 16 日 (木) | Category: おみせ, さけ | Leave a comment

ひやおろし飲み放題(具満たん)

ひやおろし飲み放題で店を探すとなかなかないもんで、ついに水道橋まで遠征してしまいました。
3,500円で飲み放題料理付きなんで酒か料理のどちらかが曰く付きかと思っていたら、意外とこれがいけます。
飲み放題の銘柄三種類中二種類がなくなっちゃって、新しい銘柄が出てきました。
それがなかなか美味しくてまたさらにいってしまいました。

2010 年 09 月 10 日 (金) | Category: さけ | Leave a comment

ひやおろし

「ひやおろし」の季節です。
と言っても最近知ったのですが…
春に仕込んだ酒を夏の間に蔵でねかしておいて、涼しくなった秋に出してきたものをいうそうなんですが、この話を聞いて突然のみに行きたくなり、来週「ひやおろしの会」をやることになりました。
やっとで涼しくなってきたし、日本酒と一緒に秋の味覚を食べたら…と想像するだけで、にやけてしまいます。
飲み過ぎに注意。

2010 年 08 月 05 日 (木) | Category: いろいろ, さけ | Leave a comment

焼酎

じつは今回は、500MLの保冷の水筒に氷をたくさん入れて、焼酎をなみなみとついで持って行ったのですが、これがとても良かった!
球場でちょうどロック状態になり、冷え冷えのいも焼酎をいただけました。
しかし、飲み過ぎて次の日に少し残りました。

2010 年 07 月 13 日 (火) | Category: おかいもの, さけ | Leave a comment

ワインの木箱

いつも通販で買っているワイン屋さんで不定期に木箱フェアと言うのをやってます。
ワインを7本買うとワインの輸送に使われた木箱をサービスでつけてくれるというもので、度々利用しています。
子供のおもちゃ箱にしたり、最近ではベランダ園芸の鉢カバーにしたり…
今回もそれを待ってるんですが、全然やってくれません。
そのためにワイン買うの待ってるのに!
もう我慢出来なくなってきているので、箱付きのワイン買っちゃおうかな。

2008 年 02 月 25 日 (月) | Category: さけ | Leave a comment

久しぶりにおいしくて飲みすぎた「黒糖焼酎(弥生 瓶仕込)」

4995019301834.jpg風も強く寒かったので、日曜日の午後は、家で料理を作って、夜の宴会に備えていました。
「牛スジ大根」「肉じゃが」「鯵のなめろう」とそろうと、これは、旨い酒が飲みたい。
ということで、以前頂いて、うちの酒蔵(たんなる物置)で保管されていたこのお酒を引っ張り出してきました。
最近は、芋焼酎中心に飲んできたので、黒糖焼酎は久しぶりです。
ロックで飲んだところ、とろっとして、のみ口がとてもいい。
しかし、後味はすっきり!
料理も旨く出来たし、気が付いたら1人で、結構おかわりをしていました。
久しぶりに、家で酔っ払って、子供と一緒に、布団に直行してそのまま寝てしまいました。
翌日よく見たら、この酒は30度なんですね。
酔っ払うわけだ。
でも朝はすっきり残りませんでした。

2008 年 02 月 05 日 (火) | Category: おかいもの, さけ | Leave a comment

インターネット販売専用焼酎(克 前村十家註 25度)

img10084641404.jpg「克」といえば、すっきり系の芋焼酎で、うちでも購入して飲んでいますが、この焼酎の造り手の前村杜氏が限定で、「黒克」を出しました。
流通量が少ないのでインターネット専売とのことです。
芋の甘みが強く出ているので、お湯割か水割りのほうが良いというのですが、ロック派としては、購入するべきか否か悩ましいところです。

2007 年 11 月 08 日 (木) | Category: さけ | Leave a comment

幻の日本酒「田酒」

img10082545096.jpeg禁酒を始めて、はや8日目、アルコール抜きの生活にもだいぶ慣れて来た今日この頃ですが、その最中にこんな買い物をしてしまいました。
いつも買っている酒屋さんからのメールマガジンに6本限定でこのお酒の販売告知が出ていました。
その文章をみた1分後に販売開始です。
なんてタイミングだ!
これは何かの縁かも?勝手に思いこんだこの手は止めることができません。
ぽちっとな・・・・・
これを含めて3本以上の購入で、販売が成立と言うことで、4合瓶にしておけばいいのに、芋焼酎1升瓶をあと2本とともに・・・(これってもしかして抱き合わせ販売?)
まあ、どうせ飲んじゃうんでいですけど、今は禁酒中なので、お酒が来ても味わうことはできません。
来週以降のお楽しみと言うことで。
※こんな酒
「田酒」は清酒の原点に帰り、風格ある本物の清酒を造りだすことを念願とし、昔ながらの完全な手造りによる純米酒の醸造法で着手しました。
「田酒」という名前の由来は<田・稲・米>という連想に基づき昔ながらの米だけで醸しだされた酒を意味しています。
すっきりとしたキレの良さがありながら、ふくよかな味わいが広がる類まれなる酒質は、長年の衰えることのない人気が実証しています。

2007 年 10 月 31 日 (水) | Category: さけ | Leave a comment

ザ・芋焼酎(青ヶ島青酎)

芋焼酎ブームが、始まってだいぶ経ちますが、結構ライトですっきり系がはやりのようで、ちょっと物足りない気がする今日この頃です。
やはり、芋・芋!と芋っぽいのを突き詰めていったら、究極のこの焼酎までたどり着きました。
なんと鹿児島ではなく、東京の焼酎!
しかし、はるかかなた青ヶ島の「青酎」という銘柄です。
これは、結構高価な焼酎なので、ためしに居酒屋で飲んでみたのですが、う!こ!これは・・・
昔々の焼酎の味、まだ焼酎が得意でなかった頃に鹿児島でのんだ芋焼酎の味。
最近の芋焼酎ファンにはつらいでしょう。
自分としても修行がまだまだ足りないなあと痛感しました。
というわけで、まだ購入には至っていません。