A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.


2010 年 11 月 30 日 (火) | Tags: , | Category: おかいもの, たべもの, 讃岐うどん修行 | Leave a comment

めん匠

「緑あひる」の前に買った粉は、「めん匠(めんたくみ)」という銘柄でした。
それまでは、強力粉と薄力粉を混ぜてつくっていたのですが、この粉を使って売ってみたら段違いに喉越しが変わったので、うどん専用粉ってすごいなあと思っていたところでした。
調べてみたら、この粉は最高級品で讃岐でも高級店が使っているそうです。
コストの面でブレンドして使っている店もあるそうです。
そりゃあ旨いわけです。
たまに作るにはいいかもしれませんが、うちでも最近は意外としょっちゅう作るので別の粉を探していたら「緑あひる」に行き着きました。

2010 年 11 月 25 日 (木) | Tags: , | Category: おかいもの, たべもの, 讃岐うどん修行 | Leave a comment

讃岐うどんと言えば

讃岐うどんの名店も多数使っているのが、日讃製粉の「緑あひる」といううどん粉です。
オーストラリア産の小麦からできた粉ですが、実は讃岐うどん店のかなりの数の店が国産ではない粉を使っています。
「さぬきの夢2000」とうい県産の粉を使っている店も増えてきましたが以前はほとんどがオーストラリア産だったそうです。
東京ではもちろん買うことができませんので、製造元に問い合わせたところ、
緑あひる 1kg 210円(税込)
       5kg 1000円(税込)
      25kg 4725円(税込)
であとは送料別で購入することできるそうなので、お願いしました。
今日発送したとの連絡がきましたので、到着が楽しみです。
さっそく週末うどんを打ってみたいと思っています。

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 十五軒目 秀

いよいよ目標の15軒目は、空港そばの秀です。
まぼろしのポン酢うどん屋が売りですが、ポン酢だけでなく麺もしっかりしています。
喉越しがよくポン酢とよく絡み合いいい感じです。
もたれた胃にはポン酢がとても優しいです。
まぼろしのポン酢うどん小350円。★3

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 十四軒目 橋本製麺

少し休んで、また新規店橋本製麺へ。
15分以上経った麺は出さないという主義らしく期待できます。
注文してから茹でてくれるので、しばらく待ちましたが、出てきたうどんは、もっちりとしてとてもうまい。
しかし、生醤油うどんにしては、値段が高いのが残念。
まあどんな時間に行ってもおいしいうどんを食べるためのコストと思えば気にならないかも?
生醤油うどん小300円。★4

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 十三軒目 さぬきのピッピ

お昼もまわり折り返し地点に差し掛かってきていますが、初めての店、さぬきのピッピという変わった名前の店に行くことにしました。
冷やしうどんを頼んだのですか、今回初めてのつけだし方式です。
しかし、うどんが入った器に氷が入ってきたので、いやな予感が。
以前別の店で同じ方式でとんでもない所があったからです。
しかし、つけダレがちょっと甘いものの、コシはちゃんとあり、トラウマはなくなりそうです。
冷やしうどん小160円。★3

<

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 十二軒目 赤坂製麺所

お次は赤坂製麺所、名物ばあちゃんの店です。
こちらは工作用のハサミで自分でネギを切っていれます。
細めの麺は、コシはないものの喉越しがよく、す〜っと入っていきます。
うどん小200円。★4

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 十一軒目 名もないうどん屋

いつも行く池上が長蛇の列だったのでパスすることにして前回初めて行って感動した名もないうどん屋に行くことに。
開店時間少し前にいったらまだ打ったうどんを切っていた所だったので、座って少し待ちます。
うどんは、おいしいとかたいの2タイプあって、かたいを選びました。
待つこと15分いよいよ出来上がります。
喉越し、コシ、ぶっかけのダシと三拍子揃っています。

ぶっかけうどん(かたい)一玉140円。★5

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 十軒目 ゴッドハンド

前回時間切れで行くことが出来なかったゴッドハンド、リベンジです。
開店時間の10時ちょうどにはいりました。
冷たいかけを注文。
こ、これは、今回最強のコシ!
ダシ、麺ともにまさしくゴッドハンド!
新S級店舗の誕生です。
かけ小170円。★5

2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 九軒目 さか枝

続いて10分ほど歩いて県庁裏さか枝へ。
今度は、暑いダシをかける熱かけにしてみます。
どんぶりに麺が入っで渡されるので、自分で湯どうしして、でっかいだしタンクからダシをかけて、薬味をかけて食べます。
だしは、いりこがしっかり効いた、ホッとする味わうです。
麺もするっと入っていきます。
かけうどん小160円。★4


2010 年 05 月 22 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 八軒目 松下

本日一軒目は、栗林公園そばの松下。
うどん屋めぐりは、早起きは三文の得がまさしくあてはまります。
打ち立てのうどんは、何よりもおいしい。
コシも適度にあり、朝食用にはぴったり。
以前よりおいしく感じます。
うどん一玉180円。★4

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 七軒目 うどん市場兵庫町店

まずは、ホテルにチェックインして一腹して気を取りなして徒歩でうどん屋へ出かけます。
先ほどの教訓を活かして閉店間際の店はパスします。
夜10時までやってるセルフ店うどん市場に行きます。
ここなら回転も早いし、あげたてのうどんが食べられます。
さっそく醤油うどんをオーダー。
予想は当たりました。
コシがあってうまい!
しょうゆうどん小100円。★3

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 六軒目 うどん一

三時が近くなり、製麺所系はほとんど閉店してしまい、一般店に行かざるを得ない時間になってきました。
それでも、うどん屋と言うのは閉店時刻が早いもので、こちらも三時閉店とのことです。
毎月一のつく日はかけとぶっかけが100円なので、これを食べないてはありません。
さらにコシが自慢とのことで期待大。
なんと麺は製麺所の倍量。
さて、麺はと言うと、閉店間際と言うことで、やはり釜から上げて時間が経っており、コシがまったくなし。
またまた残念!
ぶっかけ小100円。★2

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 五軒目 彦江製麺所

瀬戸大橋のお膝元坂出市に入ってきました。
こちらも久しぶりです。
麺は閉店間際と言うことで、若干ボソッと感が出て来ています、残年。
ダシは、いりこの味が強くでていてなかなかです。
うどん小140円。★3

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 四軒目 なかむら

川沿いの鯉のぼりが目印の女麺の最高峰、なかむらは、相変わらず喉越しのよさが際立っています。
麺がスープみたいにす〜っと喉に流しこまれて行きます。
かけの冷たいダシも全部飲み干したくなるくらい美味しいです。

<

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 三軒目 善通寺山下うどん

以前アゴが外れるかと思うほどのコシで我々をノックアウトさせた山下は、少し丸亀側手前に引越し、新装オープンです。
リベンジのために行程の前半にくみ、万全の体制で臨んだのですが、意外や意外、それほどのコシではありません。
コシがないここのうどんはまずくはないが、まあ取り立ててなにかもなく、消化不良な感じが残りました。
ぶっかけ冷小250円 ★3

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 二軒目 山越うどん

やはり、こちらに来たら山越の釜玉を食べないと始まらないでしょう。
比較的列も少なくすぐに食べることができました。
ここの麺は喉越しがいい。
釜玉用のかけだしは、なかむらのが一番だけど。
天気もいいし、上々の滑り出しです。
釜玉250円 ★5

2010 年 05 月 21 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅8 一軒目 谷川米穀店

おばあちゃんが一生懸命店の説明をしてくれました。
昭和18年に米屋を初めて、うどん屋は昭和36年からとのこと。
麺はモッチリ、青唐辛子漬がとても辛い!
うどん小120円 ★5

2008 年 07 月 09 日 (水) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 十三軒目 「上戸うどん」

udon7_086.JPGudon7_088.JPG
うどん修行の旅最終の地は、香川の最西端にあるうどんや、「上戸うどん」。
極太麺が売りとのことでしたが、あまり好きなタイプではなかった。
ダシの味が濃い。
ここでゆっくりしてたら、飛行機の時間が迫ってきました。
下道で行こうとしたら、間に合いそうもない!
高速利用で、なんとか間に合いました。
今回もいろいろありましたが、満足のいくたびでした。
おしまい。

2008 年 07 月 06 日 (日) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 十二軒目 「鳥越うどん」

udon7_084.JPGudon7_085.JPG
今となっては記憶にないなあ。
腰も、だしもとりたてて語るものなしだったような・・・

2008 年 07 月 05 日 (土) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 十一軒目 「やまうち」

udon7_077.JPGudon7_078.JPG
ここは、賛否両論なんですが、このもちもちっとした麺は、最初の頃は好きになれませんでした。
がっつり腰があれば讃岐うどんはいい!みたいなね。
でも、「なかむら」も含め、こういう麺のよさがわかってきたような気がします。

2008 年 07 月 04 日 (金) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 十軒目 「めんくい」

udon7_072.JPGudon7_073.JPGudon7_074.JPG
こちらで10軒目、だんだん疲れも見え始めます。
「ぶっかけ200円」を注文しましたが、麺のコシもありのど越しもよく、合格点!
数軒食べた後にこういう麺が来ると、元気が出てきてまた次行こう!となります。
★★★★☆(4.0)

2008 年 07 月 02 日 (水) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 九軒目 「いけうち」

udon7_065.JPGudon7_067.JPGudon7_068.JPG
讃岐うどんの店は入り口がわかりにくいところが多いのですが、こちらも非常にわかりにくい!
家と家の間の細い隙間が入り口で、奥には行っても細長い店内です。
こちらのうどんは、ラーメンどんぶりに入ってきます。
「ひやしょうゆうどん250円」を頼みましたが,あじは、ラーメンとは違い純粋なうどんなんですが、最初からかかっている醤油が多すぎて最後のほうになってくるとしょっぱいです。
麺もコシがないわけではないのですが、なんか一つ決め手にかけます。
★★★0.5☆☆(2.5)

2008 年 06 月 05 日 (木) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 八軒目 「味覚苑」

udon7_062.JPGudon7_063.JPG
一日は、島に渡ったり、究極のうどんに出会ったり、最高の一日でしたが、さて翌日はというと・・・
まずは、二日目一軒目の「味覚苑」では、ほっとするかけ熱を頂きます。(170円)
だしはイリコでいい味出してます。
麺はというと、まあごく標準的な讃岐うどんのコシですが、朝一こんなもんでよいのかなと思います。
★★+0.5★☆☆(2.5)

2008 年 06 月 04 日 (水) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 七軒目 男木島「円(まどか)」

udon7_056.JPGudon7_060.JPG
予約した時間までしばらく島内を散策したのですが、坂に張り付いている家のあいだの道はとても狭くクルマは通れそうも有りません。
島のほとんどは山に囲まれ仕方がなさそうですが、お年よりは大変そうです。
少し歩いたら店の周りの集落は全て見てしまったので、ちょっと早いですがお店に入りました。
予約を入れておかないとうどんを打たないそうで、我々専用うどんと言うことで期待が持てます。
約束の時間より早かったので、まだうどんは準備中で、名物のたこ天を食べながら待ちます。
せっかくなので刺し身も食べたいと思って注文すると、これから漁師の所へ買いに行くという事。
出てきたうどんは、地元名産の「醤(ひしお)」がのっていて、自分としてはおいしかったのですが、好き嫌いが別れました。
麺は、打ち立て揚げたてで、おいしかったです。

Continue reading うどん修行の旅7 七軒目 男木島「円(まどか)」

2008 年 06 月 03 日 (火) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 いよいよ島へ

udon7_021.JPGudon7_021.JPGudon7_045.JPG
今まで香川県のほとんどの地区へうどんを食べに行ってますが、時間の都合で島へは行けてませんでした。
今回は、思い切って行程に「男木島(おぎじま)」を入れてみました。
市内でもう一軒行こうと思っていたら、出航の時間が近くなりあわてて高松港フェリーターミナルに行きましたが、もう少しで乗り遅れるところでした。

Continue reading うどん修行の旅7 いよいよ島へ

2008 年 06 月 02 日 (月) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 六軒目 「正家」

udon7_018.jpgudon7_017.jpg
お次は、高松市中心部に入って、「正家」へ。
ほとんど冷たいうどんを食べてきたので、ここは暖かいかけうどん(180円)でホット一息です。
いりこだしが多い讃岐うどんの店が大いなかで、少ししょっぱいですが昆布だしがよく効いていておいしい汁と、暖かくてもコシのあるメンがなかなかいけます。★★★☆☆

2008 年 06 月 01 日 (日) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 五軒目 「古奈や」

udon7_013.jpgudon7_014.jpg
こちらでは、ぶっかけうどん(230円)を頂きました。
なんと言っても、面が太い!
コシはまあまあありますが、もう少し細くても良いような気がします。
大根おろしが、かなり荒くて、ざらざらしています。
だしも少し甘く、何回も食べると飽きそうです。
★★+0.5☆☆(2.5)

2008 年 05 月 28 日 (水) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 四軒目 「名もないうどん屋」

udon7_007.jpgudon7_008.jpg
高松空港に寝坊男を迎えに行って、やっとでフルメンバー5名となりました。
前回よりクルマのサイズをワンランクアップしましたが、やはり男5人で5ナンバークラスはかなり窮屈です。
まあ、レンタカーのワンサイズアップは、うどん何杯分にも相当しますので我慢我慢。
さて、お次の店ですが、お店の名前が「名もないうどん屋」。
連絡先の電話番号も携帯番号で、ナビで探すのも不可能。
何回も迷って、やったでたどり着きました。
というよりも、「うどん」と言う看板がかかっているので多分そうだろうということがわかっただけです。
よ~く下を見ると表札のように、「うどん屋」と書いてあります。
普通の民家の庭に通じる通路みたいなところを通っていくとそこには席がいくつかあって、調理場があるうどん屋さんです。
「うどん屋」の看板がなかったら、不法侵入みたいです。
それでは、注文!

Continue reading うどん修行の旅7 四軒目 「名もないうどん屋」

2008 年 05 月 28 日 (水) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 三軒目 「山越]

udon7_005.jpgudon7_006.jpg
毎度毎度の「山越」ですが、今回も空港に迎えに行く前により、釜たま(200円)を頂きました。
冷水でしめていないのに腰のある麺、そしてのど越し・・・・
しかし、いつも山越に行くわけはもう一つあります。

Continue reading うどん修行の旅7 三軒目 「山越]

2008 年 05 月 22 日 (木) | Category: 讃岐うどん修行 | Leave a comment

うどん修行の旅7 二軒目 「池上」

udon7_004.jpgudon7_003.jpg
一軒目で少しがっかりしたところで、次の店に行こうとしたらなんと11時開店!
空港へ寝坊を迎えに行くまではまだまだ時間があるので、いつもの「池上]へ。
金曜午前なのでお客さんもまばらでしたが、るみばあちゃんは、もうご出勤です。
おみやげのうどんを一生懸命セールスしていましたが、まずは、うどんへ・・・
今回もかけ冷やしに生卵。
コシとキレがある麺に赤玉子の組み合わせは最高です。
つるつるっと胃の中に入っていきました。
まずは、うまいうどんにめぐり合えてホット一安心といったところです。
★★★★★

1 / 41234