A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.


2012 年 01 月 10 日 (火) | Tags: , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

タイヤがパンクした

今日は空手の後に出かけようと思って車で稽古に行きました。
忘れ物をしたのでやっぱり家に帰る事になったのですが、その道すがら消防署の前で署員のひとからパンクしてますよと言われました。
あわてて近くにあったガソリンスタンドに入ってみてもらったのですが、パンクしてしばらく走ったみたいでサイドウオールが削れちゃってました。
また、新車購入以来7年間もタイヤ交換してなかったのでパンクしてなくてももう危ない状態だったらしいです。
とりあえずテンパータイヤに履き替えるようお願いして、コストコにタイヤ交換にいきました。
以前会員登録した時の割引クーポンが残っていてこれが活躍しました。
今回のタイヤはミシュランのエナジーセーバーです。
コストコにあった唯一の在庫と欲しかったタイヤの銘柄がぴったり合っていてラッキーでした。
当初より二時間半以上遅れましたが、無事出かけることができました。

2011 年 12 月 03 日 (土) | Tags: , , , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

147純正iPodアダプタを付ける

以前からiPodをカーステに音声出力して聞いていたので、トランスミッターを買おうかなと思っていたところ、純正カーステのCDチェンジャー端子にiPodを直結できるキットが「Alfista Internazionale」というお見せで扱われているのを見つけました。
ムルのカーステは147とかと同じ機種みたいです。
ベタベタ病完治後、早速自宅の車庫内で作業をして見ました。
一緒に購入のリムーバーを使ってもなかなかヘッドセットが抜けなくて苦労しましたが、なんとか接続成功です。
トランスミッターよりもなんといっても音がいい!
iPhoneで3G回線経由でのインターネットラジオも聞くことができます。
これはいい!

2011 年 12 月 03 日 (土) | Tags: , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

ベタベタ病その後

週半ばに、ガラージュドルミエールの社長から電話がありました。
ベタベタ病が樹脂パーツの中まで侵食していて、剥がしただけでは非常に汚くなってしまうとのこと、ベタベタを剥がした跡に塗料を塗ってもいいか?との問い合わせでした。
専門業者に頼めば同じ色に塗ってくれたのでしょうが、それでは高くなるので自分に任せてくれれば最低限のコストで処理をするともことでした。
これがディーラーであれば部品すべてASSY交換で目の玉が飛び出る様な費用となるでしょう。
お任せすることにしました。
そして同曜日に引き取りに行きご対面です。
ん?まあいっか。これも個性ですね。
しかしベトベトはすっかりなくなり触っても気持ち悪くありません。
メーターパネル周りは、若干樹脂が腐食していまして、塗料を塗ってもあばたになってました。
にきび跡が残っちゃった感じです。
でも結構いい感じです。

2011 年 11 月 28 日 (月) | Tags: , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

ガラージュドリュミエールへ入院

そんな訳で困っていたのですが、イタリア・フランス車を得意とする修理工場を近所で見つけましたので、ベタベタ病治療のため入院させました。
これからいろいろあった場合主治医になってもらおうと思ってます。
どう治してくれるかな?
ついでにオイルとフィルタ交換もお願いしました。

2011 年 11 月 28 日 (月) | Tags: , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

フィアットベトベト病

90年代以降のイタリア車共通に見られるベトベト病です。
うちのムルティプラも例外ではありません。
ダッシュボードのエアコンスイッチ周り、シガレットライターのカバー付近、真ん中の座席背に付いているドリンクホルダー等々どこもベトベトです。
ラバー状の塗装が日本の高温多湿の気候に耐えられず劣化してしまうそうです。
触ると指紋の跡がべっとりついて、指にもネバネバがうつります。
さらにホコリがべっとり付いたりしてスイッチに触るのが嫌になってしまいます。

2011 年 11 月 27 日 (日) | Tags: , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

新ナビに交換

大体3〜4時間とのことで、電装屋さんに戻ってみるとまだまだ作業中です。
ナビの取り外しに手間取ったとのことです。
やはり取り扱いの少ないくるまだから、パーツ外すのもわからない事だらけなのでしょうか?
あとどれくらいかかるかもわからないとのことで、またショッピングセンターに行って時間を潰して待っていると、ようやく6時過ぎにでんわがかかってきました。
結局6時間かかって新ナビがつきました。

2011 年 11 月 27 日 (日) | Tags: , , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

交換前のナビ

交換する前のナビはこちら。
10年近く頑張ってくれました。
よくリセットされます。
それがなければ、結構優秀なんですが。

2011 年 11 月 27 日 (日) | Tags: , | Category: ムルティプラ | Leave a comment

ナビを交換

今付いているナビは、先代のAlfa145時代からつけていたもので、もうかれこれ10年近くつけていることになります。
最近は、突然リセットされたり、地図が全然違っていたりするため、この機会に載せ替えを検討しました。
ところが、ダッシュボードも含めて特異な形のこの車はつけるナビも限られてきます。
純正のステレオと差し替えで1DINタイプのものはつくのですが、最近は2DINが主流でほとんど製品がありません。
結果してポータブルナビがほとんど唯一の選択肢になってきます。
しかし最近はポータブルでもちょっと前の最高級ナビとほとんど遜色ない機能が付いているんですね。
今日電装屋さんでつけてもらうのですが、パナソニックのゴリラに決定です。
画面も大きくほとんど必要な機能はついています。
ただし、テレビチューナーがワンセグのみというのが難点。
オートバックスのデモを見たのですが、この大きさの画面だと画質が荒れてひどいです。
地デジチューナーを別買いで取り付ける予定です。

2011 年 11 月 21 日 (月) | Tags: , , | Category: ムルティプラ | 2 comments

ムルティプラが戻ってきた!!

三年の時を経て我が家にムルティプラ戻って来ました。
本日神奈川陸運支局で名義変更して晴れて家族の一員に!
三年間車なしで暮らしてきたので、ウインドー越しの景色が新鮮でたまりません。
ずっと前からつけているナビは、道がほとんど変わってしまっていて、とんでもないところを走っていることになってたりします。
内装外装も多少手を入れなくてはいけないようです。
ゆっくりやっていきます。
エンジンは快調です。
タイヤの空気はおもいっきり抜けてました。

2011 年 01 月 01 日 (土) | Tags: , | Category: アルファロメオ, 大連旅行 | Leave a comment

アルファロメオのラジコン

なんとアルファロメオブレラのミニラジコンが売っていました。
40元で買ったんですが、前照灯とバックライトも点灯してなかなかの出来です。
中国にアルファロメオなんて全く走ってないのに・・・・
これは珍しいものを見つけました。

2010 年 12 月 25 日 (土) | Tags: , | Category: アルファロメオ | Leave a comment

アルファロメオの自転車

なんかもう数年前から発売されていたみたいなんですが、今頃になってから知りました。
フェラーリの自転車までは行かなくても、こちら一番下のモデルで12万円超です。
それでも、アルファロメオ公認自転車というとグラっとくるのも事実です。
でも車も今は持ってないし、自転車は自転車のメーカーの物がほしいなあ。
アンプ改造したばかりですし、まだまだ先の話ですが。

2010 年 10 月 26 日 (火) | Tags: , | Category: くるま | Leave a comment

「いた車」のり

会社帰りに真っ赤なボディにやけにステッカーを貼った車が静かに近づいてきて信号で停まりました。
軽自動車なのにこんなにしてーとよくよく見てみると、アニメキャラが暗がりからぼーっと浮かびあがり・・・
こ、これは、もしかして例の「痛車(いたしゃ)」ですか!?
初めて至近でしかも走っているところを見ました。
中にはしっかりそちら系の青年が乗っています。
妙に感心してしまいました。
そして今度イタリア車のはなしをするときに、口頭で「イタ車」とは絶対に言ってはいけないと強く誓ったのでした。

2010 年 10 月 10 日 (日) | Tags: , , , | Category: アルファロメオ | Leave a comment

ついに145のモデルカーを入手

アルファ145に乗っている時からずっとモデルカーを探していたのですが、この車種に関してはイタリアでは下駄グルマということもありまったくグッズとかモデルカーといった類が造られなかったのです。
あったとしてもレジンモデルで一台1万円以上で簡単に買えるもんではなかったのです。
先日イタリアに行ったときに146という兄弟車のモデルカーが30ユーロくらいで売っていて感動したのですが、145じゃないし高かったので買いませんでした。
やはり最近このシリーズがモデル化されていたのですね。
オークションに安くでていたので落札しました。
10年以上越しで手に入れられるものなので楽しみです。
ちなみにドイツのモデルカーショップでは16ユーロで売っているのですが送料が24ユーロもかかるのでなかなか勇気が必要です。
もう手元に実車がないのでモデルカーを見て思い出したいです。

2010 年 08 月 20 日 (金) | Category: アルファロメオ, イタリア | Leave a comment

ジュリエッタ‼

宿の前の道にまだ日本では発売されていない、アルファジュリエッタがおいてありました。
かっこいい!
でもイタリア車の多くがそうであるように洗車してなくてものすごく汚かった。
早く日本にこないかなあ・・・

2010 年 08 月 15 日 (日) | Category: くるま, イタリア | Leave a comment

チンクエチェント

今から数えて先先先代の初代チンクエチェント。
宿の広告塔として使われていました。
みんな振り返ります。

2010 年 08 月 15 日 (日) | Category: イタリア, ムルティプラ | Leave a comment

旧型ムルティプラ

旧型のムルティプラが、教会のそばにとまっていました。
東京で見るよりもよりしっくりきます。
ちなみにもとのうちのと同じ型のムルティプラは、たくさん走っています。

2010 年 04 月 08 日 (木) | Category: アルファロメオ | Leave a comment

Nuova Giulietta!


三月のジュネーブショーで発表されていたなんてつい最近知ったのですが、147の後継は149だと思っていたら45年ぶりに”Giulietta”の名前が復活なんてビックリ!
もう名前だけで中身見ないで買ってしまいそうです。
これから調べていかなくちゃ。
マイナーチェンジした頃が買いどきかな?
しばらくは妄想できそうです。

2009 年 09 月 23 日 (水) | Category: くるま | Leave a comment

ランボルギーニ レヴェントンロードスターが1億4600万円!!

ecc3f3bb-52bf-432d-a101-8d333ba26e99
フランクフルトモーターショーでランボルギーニ レヴェントンロードスターが発表されたそうです。
排気量6500ccのエンジンで最高速度330km!
ガソリン代も計り知れません。(これを買う人はそんなの気にしないと思いますが)
2年前に20台限定で発売された、レヴェントンクーペに比べ、10万ユーロ値段が高いですがユーロ値下がりのおかげで、こちらのほうがお安いですよ!
お買い得。
などと言っているとむなしくなりますので、ここらへんで・・・

2009 年 07 月 21 日 (火) | Category: くるま | Leave a comment

チンクエチェントのオープン

fiat500
知らないうちに、日本でもお披露目になっていたんですねえ。
以前オープンカーに乗っていた経験から、夏は一番オープンが気持ちよさそうですが、実は冬に暖房めいいっぱい効かせて、走るのも結構気持ちよいです。
真夏の首都高のトンネル渋滞なんかにはまったら、意識不明寸前です。
このクルマは、電動トップだから大丈夫だと思いますが・・・
こちらは、たまにポルシェボクスターか、ビートルのオープンが走っているくらいです。

2009 年 06 月 05 日 (金) | Category: アルファロメオ | Leave a comment

アルファ8Cスパイダー日本導入

たまにはクルマネタを・・・
アルファの最高級スパイダーが発表になったんですね。
かっこいいですねえ、買えないけど。
買えるのは、もう一方のMito位ですねえ。
147のひとつ下の車格とのことですが、以前乗っていた145より大きいそうですねえ。
サイズ的にはちょうどいいかも。
でも、こちらにいる間は、買えないし、帰ったときにまた考えるとしますか。

2008 年 09 月 28 日 (日) | Category: ムルティプラ, 海外赴任 | Leave a comment

車を手放さなければいけない!?

mul0924.jpg買物にいったついでに、ディーラーに寄って、今後の車の維持について相談しました。
大体赴任は三年間とのことなので、その間どうすればよいのか?と聞きましたが・・・
方法としては3点あって
・どこかに保管してエンジンをたまにかけてもらう
・知り合いに乗っていてもらう
・手放す
最初の選択肢は不可能ではないのですが、週に一回くらいバッテリーコードをつけはずしして、10分以上エンジンをまわしても、動かさないとベアリング等が固着してしまうそうです。
最低一月に一回は30km以上走らなければ、状態は維持できないそうです。
義理の母は、保管とエンジンかけはできそうですが、マニュアルとワイドボディのこの車の運転は確実に×です。
三年不動車は、ディラーでも経験がなく、乗り始めにいくらかかるか想像もできないとのことです。
次の選択肢は、時間がなくて探せそうにもありません。
結局手放すしかないようです。
手放したらもう新車では買えない車だし、気にいっているのに残念です。

2007 年 11 月 12 日 (月) | Category: くるま | Leave a comment

ムッシュ・ビバンダムのバッグ

昨日、富士スピードウエイに行ってた話しはまた書きたいと思っているのですが、そこのスーベニアショップで見かけたこちらのバッグが気になって衝動買いしそうになりました。
このキャラクターが結構好きなのはもちろんですが、バッグの口ががま口みたいにガバッと空いて、モノがたくさん入りそうです。
そのときもっていた一眼デジカメもすっぽり入りました。
3,990円というお値段もお手ごろで・・・
しかし、後で買おうと思ったら買うの忘れました。
まあ、その程度の思い入れということで、買わなくて吉。
しかし、ビバンダムってず~っとビバンタムだと思ってました。
検索で探してもぜんぜん出てこなくてビックリした。

2007 年 11 月 11 日 (日) | Category: くるま | Leave a comment

ルマン・ジャパン・クラシックへ行ってきました

lemans01.jpglemans02.jpglemans03.jpglemans_04.jpg
招待券をもらったので、富士スピードウエイまで、サーキットイベントを見に行きました。
F1の時は大渋滞したらしい道路も、このイベント時はがらがらです。
到着したのは昼少し前だったのですが、風が強くてとにかく寒い。
とても、長時間スタンド観戦なんてできない状態です。
おそらく年代別にカテゴリーが決まっていて予選と本選があったらしいのですが、けちってプログラムを買わなかったから、今何が走っているとか、どういうクルマがエントリーしているのかが全然わかりません。
お昼過ぎからは、ピットウオークがあって、名車たちに至近距離であえるのですが、この手のイベントは過去にも何回か体験しており、ちょっと盛り上がりません。
パレードランも、ちょっと寂しい感じで、早々に退散してしまいました。
やっぱりサーキットイベントは、自分で走らないとつまらないということがわかりました。
と言っても、走るクルマは今はなし・・・ですが。

2007 年 06 月 17 日 (日) | Category: ムルティプラ | One comment

ブレーキパッド交換(2)

shaken.jpgようやく見つけた工場は、小岩駅そばの鈴木自動車という工場です。
FIAT社のブレーキパッド交換だけど大丈夫?と聞くと問題ないとのこと。
なんで、オートバックスでできないかが信じられなかったので、ようやくほっとしました。
(オートバックスの理由は8mmはあるけど7mmのソケットがないという理由ですが、そんなもんですかねえ?工賃とってやってるところの工具の在庫って)
電話で時間を約束して、直接車を持ち込んだところ、30分くらいでできるということだったので、ちょっと近所のスーパーに買い物に・・・
しばらくしたら携帯に電話が来ました。
「ブレーキパッドについているセンサーコードが交換するパッドにはついていないがこれでよいのか?」
もともと純正にしかセンサーがついていないことは承知の上なので、無視してやってくださいと返答しましたが、未だになぜ携帯にかかってきたのかが謎です。
携帯番号知らせていないんだけど・・・
それはともかく、無事に交換完了です。
やとで、ホイールがブレーキダストで汚れなくなります。

2007 年 06 月 16 日 (土) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

ブレーキパッド交換(1)

20070616115346.jpg久しぶりの更新ですが、本日はブレーキパッドの交換に行ってきました。
実は車検時に同時交換しようと思って、依頼していたのですが、サイズが合わずメーカーに送って研磨してもらいたのです。
なるべく安く取り付けてもらおうと思っていたので、まずは近所のオートバックスへいきました。
工具があわないかもしれないから、とりあえず点検してからと言うことで待っていたら、あうサイズのソケットレンチがないということで、断念。
その後ディーラーの工場に電話したら即時可能だけど、9000円の工賃と言うことでちょっと保留。
まずは、うちに帰ってネット検索してみることに。
「ブレーキパッド 交換」等の言葉で検索していくうちに、ちょっと離れているけど、カーコンビニ倶楽部加盟の工場でやってくれそうです。

2007 年 04 月 03 日 (火) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

さくら咲きました

mulsakura.jpg今年も桜の季節がやってきました。
うちのマンションの横は桜並木になっており。この時期になると、他にお花見に行かなくて良くなるくらい、きれいな花を咲かせます。
しかし、咲いた後は、桜の木が伸びている先に止めたある、うちの車がはなびらでべとべとに!
ワイパーゴムの所にも入り込み、うまくウインドーをきれいにできません。
夏から秋の蜜がべたべたしたに落ちる季節に比べれば、まだ優雅な気持ちでいられます。

2007 年 03 月 25 日 (日) | Category: ムルティプラ | 2 comments

Tipo主催ムルティプラミーティング

mul0703251.jpgmul0703252.jpgmul0703253.jpg
今日は、雑誌「Tipo」主催のムルティミーティング、富士スピードウエイで開催される、「タイムマシーンミーティング」内クラブミーティングの一環として開催されました。
当日は、07:00受付締切とあって、自宅を出たのは午前4時過ぎ。
久しぶりの早朝起床となりました。
東京を出るときはそんなに強く降っていなかった雨も、東名を走っていくうちに、だんだん強さが増していきます。

Continue reading Tipo主催ムルティプラミーティング

2007 年 03 月 24 日 (土) | Category: くるま | Leave a comment

FIATチンクエチェントが復活だ!!

0000016167_0238.jpgミニの復活の時は、意外と冷ややかなめで見ていまして、いまでも別に欲しいと思わないんですが、こちらと来ましたら、やはりイタリア車びいきのだからでしょうか?
素直にうれしいのです。
これを機に、フィアットは復活して欲しいし、売れて欲しいと思うのですが、日本中を普通に走るようになると、あえて購入する気が起きないし、それはそれでなかなか難しい問題です。
147以降アルファが一般化しすぎて、買い換えの時候補からはずれた時のようです。
だからといって、ムルみたいな車買わなくても良いのにと思う人も多いと思いますが・・・

2007 年 02 月 18 日 (日) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

ETCカード壊れた

jcbetc.gif買い物に行こうと思って、車載のETC受信機にカードを入れたら、ピーッとなって、エラーが出ます。
エンジンストップさせてしばらくしてから電源を入れてカードを差し込んだけれどやっぱりエラー・・・
これを何回か繰り返しても事態は好転しないので、どうやら車載器か、カードのどちらかが壊れたらしいということが薄々わかりかけました。
まずは、高速の料金所で、ETCカードを渡して支払いをしてみます。
そうすると、支払うことができた。
これは、本体が壊れたか?
そうすると、修理代がかかりそうです。
買い物をして帰りも、ETCカードを渡して支払いを依頼します。
そうすると・・・、おじさんが何回カードを差し込んでも、エラーが出ているようです。
こりゃ、カードだ!
喜んで現金で支払いました。
明日、カード会社に電話して再発行してもらおう!
カード再発行なら、お金かからないしね。

2007 年 02 月 15 日 (木) | Category: ムルティプラ | Leave a comment

「へんな乗り物」って・・・

77705184.jpg“誰が見ても面白い、かわいい、摩訶不思議…。一見、何の用途に使うものかわからない…。そんなユニークな見た目の乗り物たちが大集合。それぞれが課せられた使命を果たすべく、目的別に進化したその形態は「なるほど」の宝庫。乗り物好き、メカ・マニアはもちろん、老若男女を問わず見て楽しい、読んでためになる写真とうんちくが満載。 “という本に、ムルが載っているらしいです。
普通、自分の息子が「へんな人間」という本に載ってしまったりしたら、非常に悲しいものですが、ことムルに関して言えば、うれしかったりするから不思議なものです。
ちょっと、本屋に行って立ち読みしてみておもしろかったら、買わなきゃ!
でも、札幌市電の「ささら電車」と同列に語られているところも、うちのくるまってヤツは・・・

1 / 512345